topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブちゃんの幸せの為に・・ - 2009.08.04 Tue

ふぅ・・なんだか寂しいような・・力抜けてます。
そして、ラブちゃんの可愛いスマイルを思い出すとなんだか涙が・・
今日はラブちゃん、里親さんがお迎えに来て、嬉しそうに連れられて行きました。

朝からシャンプーして、大阪から来られる里親さんを待つ間、なんだかそわそわして・・
“ラブちゃん、嫌だったら行かなくていいんだよ!行っても嫌だったら帰って来ていいんだよ”

あれっ?それって何処かで聞いたことあるセリフだよ(笑)
そう!なんだか年増の行き遅れの娘を嫁に出す、親の心境みたいやね~(爆)

s-IMG_2875.jpg





ラブちゃんは2年前に私の母に連れられてきた柴犬です。
去年の11月に母が入院して、そのまま保健施設で暮らしています。

ラブちゃんは毎日毎日母の帰りを門の前でじっと待っていました。
“ラブちゃん、ばぁちゃんはもう帰れないのよ”
ラブちゃんにはわかったみたいで、当分しょんぼりしていましたが、悟ったみたいで・・

私も母がいる間は母の子と思っていましたが、これからは私がママになってあげないとと思いラブちゃんを可愛がっていたのですが・・
ラブちゃんもママと思ってるみたいで、外出から家に帰った時、にこっと可愛い笑顔で駆けつけて迎えてくれたり、遊んで~♪と催促したり・・
でもやはり、ももとさくらの方が可愛いので、知らない間に差をつけています。。
てか、室内犬と外飼いではどうしても差がついてしまいます。

ラブちゃんは可愛がれば可愛がるほど、もっともっとももやさくらと同じようにしてほしいみたいで・・
家の中にも入りたくて、外から戸をガリガリしたり・・
夜中にもガリガリするので、さくらが怖がってキャンキャンなくし~
私たちも夜寝れません。。
ご近所迷惑だし・・
ホントはラブちゃんも家の中に入れてあげたいけど、今の家はちょっと無理。。

先日の雷の時も凄い破壊力を発揮してくれてびっくり(@@)
私たちも雷稲光を予知せずに一人ぼっちでおいて行ってしまって・・
よほど怖かったんだろうなと思うと叱れない。。

ラブの幸せの為にどうしたらいいのだろうか?と考えるようになりました。。
それまでにも、ワンコのことに詳しいブログ友達のRさんやマイミクのTさんにいろいろ相談に乗ってもらっていたのですが・・
母のこととか精神的に多忙な私にはラブちゃんにあまり時間が取れなくて・・

ホントにホントにラブちゃんだけを可愛がってくれる優しい方がおられたらと
思い切ってネットの里親募集に募集してみました。
すぐに応募が来て電話すると、なかなか良い感じの方なのです。
少し年配のご夫婦で、ペットOKのマンション暮らしで、今年1月に16年飼った柴犬を亡くされたそう・・

ラブちゃんには、“ラブちゃんのこと欲しいっていう人がいるの。お家の中で大事にしてくれるって・・ラブちゃんが行きたくなかったら行かなくていいよ・・でも良い人だったら行った方が幸せになれるよ・・ラブちゃんが決めていいんだよ”
ラブもなんだかわかったみたいでした。

そして、ももちゃんも私たちの会話から察したみたいで・・
昨日はなんだかしょんぼりしていたし、今日朝からラブのシャンプーしていたら、“ラブねえを何処かにあげるの?”とワンワンうるさいんですっ

そして、10時頃ご夫婦で来られました!
とっても優しそうで感じの良いご夫婦で、あまり人懐こくないラブちゃんなのにすぐに懐いていました。
私もびっくり!!そして更に・・
近くの公園まで一緒に散歩してもらったのですが、はじめてとは思えない息があってるぅうう(@@)
優しそうなご主人を見上げるラブちゃんの目は“あたし、この人に決めた!”と言っているようでした。。

元大学教授で更に定年退職されているご主人は、ずーとラブちゃんの傍にいてくださるそう
とっても優しそうなご主人に亡き父を思い出したのか、ラブちゃんはべったりなんですっ
ご夫婦もラブちゃんのことが気に入ってくださいました。
マンションもペットOK棟は別棟に建てられてて、新しくてベランダはお庭になってて、いろいろワンコ仕様があってメチャ素敵なマンション
ラブちゃん、玉の輿だよ!!良かったね!!
なんだか年増で行き遅れ娘の一発逆転ホームランみたいで、メチャ嬉しいです。
7歳過ぎてもらってくれる人がいるだけでラッキーなのに、こんな素敵なご夫婦にもらってもらえるなんて!!
これまで父が亡くなり、私の家に来て母が入院しいろいろ波乱万丈あったけど、今度こそメチャ幸せになってね!!

そして、お別れの時がきました。
ラブちゃんのフードとおやつ、匂いの付いたバスタオル、鑑札、予防注射証明書をお渡しして・・
ストレスや不安で破壊癖があることもよくお話して、クレートもネットで注文していたのですがまだ届いていなかったので、後日送ることにしました。

ももちゃんが心配してたので、お別れにももとさくらも連れてきました。
もももご夫婦を見て安心したみたいで、“ラブねえたんをよろしくでしゅ”とご挨拶していました。
そしてラブちゃん、嬉しそうに車に乗ったので、ほっとしました。
“ラブちゃん、幸せになるんだよ!”
ラブちゃんは“今までありがとう!あたし幸せになるよ”と言ってるみたいでした。。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

ラブちゃん 手放すまで 悩んで紆余曲折があったのでしょうね いろんなことを考えた結果 素敵なご夫婦にお迎えされて良かったですね 今まで愛情たっぷりに育てられたので
なつっこく優しいのでしょう 幸せに過ごしますね
ももちゃんも さくらちゃんも暫くは寂しいね
桃ママも暫くは 放心状態かな・・・・・

ミチコママさ~ん♪

そうですね~
両親が可愛がっていたワンコだし、私のこともママだと思ってくれていたので・・
前日、ラブちゃんを渡したくない人だったらやんわり断ってね!とパパに言ってました(笑)
でも、ホントに可愛がってくれそうな素敵なご夫婦でメチャ安心しましたよ~
今朝、あーーラブちゃんはもういないんだ・・静かだなと・・
散歩してる柴犬をつい見てしまいます^^
でもラブちゃん、きっとメチャ可愛がられてると思うので、私は大丈夫ですよん
ラブちゃん、私の両親が自分の年齢も考えずに飼って、ホント波乱万丈な犬生だったので、幸せになってくれたらメチャうれしいです♪

NoTitle

ラブちゃんのことを考えたら一番良い判断をされたと思います。

ラブちゃんはきっと幸せになりますよ。

今は抜け殻状態じゃないですか?
僕はシェルターの預かりボランティアをしていますが、里親様のところに旅立った後はいつも抜け殻状態になりますから。

NoTitle

ル~ルルル~v-409

この結論にたどり着くまで悩まれたでしょうね。

でも、よかったですね。
いい里親さんが見つかって!

ラブちゃんは幸せになりますよ。

ももちゃんもさくらちゃんも、暫くはお姉ちゃんがいなくなって、寂しがるかな・・・。

桃ママさんもポッカリ穴が開いちゃいますね。

NoTitle

このような判断を下したsakurakoさんは、
さすがだと思います・・・。
ラブちゃんとの別れ・・・
それは言葉に出来ない程ツライ事だと思います。

でもラブちゃんの分をさくらちゃんやももちゃんが
しっかりとsakurakoさんを癒してくれる事と思います・・・。

トシーザーさ~ん♪

トシーザーさんにそう言われるとメチャ嬉しいです!!
私もラブちゃんは幸せになると思うし、ラブちゃん自身がこの人たちなら幸せにしてくれると確信して選んだのだと思います。

えーーーいつもパワフルなトシーザーさんの抜け殻なんて想像つかないわぁーーー(笑)
私は寂しくなると、ラブちゃんは今幸せいっぱいと思うと落ち着きます^^

NoTitle

ご両親が飼われていたラブちゃんを手放すこと
ずいぶん悩まれたことでしょう。でもラブちゃんの幸せのために
と明るく振舞っている桃ママさん 元気出してくださいね。
いい里親さんが見つかって よかったです。
ラブちゃん きっと 桃ママさんに 今までありがとうって
感謝していますよ。



ミックママさ~ん♪

やっぱ悩みましたね~
両親可愛がっていたワンコだし、私のこともママだと思ってくれていたので・・
ずーと一緒にいてあげたいと思っていました。

でも、ホントタイミング良く素敵な人たちに出会って、ラブちゃんメチャラッキー♪
さくらはね・・全く変わってないのよー
あまり周囲のことに興味ないみたいなの(笑)

まささ~ん♪かなっ?

実はさっきまで、ちょっとメランコリーだったのだけど・・
さっきね、里親さんにお電話すると、ラブちゃんお部屋の中を走りまわったり、ベッドでゴロゴロしたり~♪
夜はベッドで3人で川の字になって寝てるんですって^^
良く食べ良く眠り良く遊んでいるらしい~
なんだかメチャ嬉しくなっちゃった!!

おみたんさ~ん♪

とっても心温まるコメント、ありがとう~
実はちょっとメランコリーだったのだけど、
さっき里親さんにお電話すると、ラブちゃん部屋の中で走りまわったり、ベッドでゴロゴロしたり♪
夜はベッドで3人で川の字で眠っているんですって!
メチャ可愛がられているみたいで、とってもルンルンです^^

NoTitle

きっとママさんにとって苦渋の決断だったんですよね>< お気持ちお察し致します。。
ラブちゃんも寂しい訳はないし、ママさんもとっても寂しいだろうけど、素敵な里親さんが見つかって これからのラブちゃんの幸せを考えたら ママさんの出した結論は正しかったと思います。。
これからは、遠くから ラブちゃんの幸せと健康を見守りながら その分、ももちゃんさくらちゃんに愛情を与えてあげて下さいね。。

P.S. 先日はみんくのお誕生日にお祝いコメントありがとうございました♪

プーちゃ~ん♪

ラブちゃんね・・私がラブちゃんを欲しいという人がいるのよと言った時から、もう自分はこの家にはいられないと思ったみたいで・・
それまで可愛いスマイルしてくれていたのに、目を合わさなくなってしまって・・ガリガリもしなくなったの・・
でもそれが良かったのかな~
すぐに里親さんに懐いたし、今メチャ幸せみたい♪
勿論、ラブちゃんの健康と幸せを見守っていきますよ~
ありがとう!






NoTitle

お母さんはその後お元気でお体も安定されてるのですか?
プロの方が見てくれる施設ですと、やはり安心ですよね。

ラブちゃんには素敵なご縁があったのですね。
きっとお母さんもご安心でしょう。
今頃何してるかな?ってたびたび思い出しちゃいますよねぇ~。

kuroさ~ん♪

実はあまり元気とは言えない状態で。。
プロに任せないと、私ではとても無理ですぅ・・・
清水由紀子になりますぅ(苦笑)

ラブちゃんはメチャ幸せそうな写真が届きました!
ホントに嬉しいです^^


管理者にだけ表示を許可する

田園の中の素敵なカフェへ☆ «  | BLOG TOP |  » 雨と一緒に琵琶湖へ(><)

FC2カウンター

 

現在の閲覧者数:

プロフィール

Kei

Author:Kei
もも
2002.5.21 長女
ミニチュアダックス
大阪府出身
好き 食べ物、ママ、散歩

さくら
2005.2.12 次女
パピヨン
徳島県出身
好き ボール遊び、お洒落、お出かけ

    

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。