topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットフード。。 - 2008.10.03 Fri

皆さんのワンちゃんの食事は何をあげていますか??
ペットフード?手作り食?

さくらはRカナンのミニビューティを食べさせています。
以前はそんなに思わなかったのですが、今回1.8kgから1.5kgに分量が減ったパッケージを開けて、あれっ?と思ったのです。。

なんだか油で揚げたみたいに油でコーティングされてて~
以前はこんなに油っぽくありませんでした。
さくら、最近太ったので20gから15gに量を減らしたのですが、2~3ヶ月たっても全然減りません。。
ちょっと疑問に思ったので、なくなったらフードを変えようかなと思っていました!

そんなある日、図書館でこんな本を見つけたのです。
“食べさせてはいけない! ペットフードの恐ろしい話”  アン・N・マーティン著
お時間のある方は是非、読んでくださいねっ

s-IMG_3362.jpg


以前からT's Houseのオーナーさんからペットフードについてはいろいろ聞いていたのですが・・
まさか!こんなに酷いとは・・
くらくらして目まいがしそうでした!!

著者はカナダ人ですが、ペットフード大手は多国籍企業が多いので、日本のフードも同じだと思います
ブログにアップしようかどうしようか迷ったのです・・ちょっときつい話なので。。
知りたくない、読みたくない方はスルーして下さい。
真実が知りたい、愛犬を守りたい方は是非読んでください。





保健所で殺された犬、猫がその後どうなるか知っていますか??
道端で車に轢かれた犬、猫、 動物病院で亡くなった犬、猫・・
動物園、牧場などで亡くなった動物たち・・
4D(死んだdead、病気のdiseased、死にかけたdying、障害のあるdisabled)と言われる動物たち・・

レンダリング工場(死んだ動物を溶かして脂肪などを採る工場)に引き取られて、レンダリング処理されます。。
毎日何トンという動物たち・・皮や毛も剥がされず、はめてる首輪や認識票、ノミ駆除用首輪、鳥にいたっては羽もぜ~んぶ丸ごとレンダリングされます。
そして高温処理して乾燥して、ミートミール(肉粉)になり、ペットフード業界に売られていきます。。。

高温処理すると栄養素がなくなるので、ペットフードにはビタミンや他に沢山の栄養素が入れられて、総合栄養食品として売られてます。
入れられた栄養素の中にカルシュームはないです・・
骨が丸ごと入っているので、カルシュームは強化する必要ないのです。。

防腐剤より怖いのは病気や安楽死させる為にペット、動物たちに使われた薬品、病気の病原菌、農薬、カビ、etc・・は高温処理しても撲滅できないものも沢山あるそう・・
その中でも最も怖いのは狂牛病です。
そんな危険なものが入ったフードを食べて、ガンや原因不明の病気で死んだり、アレルギーになった犬猫も多いそうです。

本書は言っています。
まず、表示を読むこと。そして、獣肉や鶏肉の副産物、骨粉、獣脂などのミートミール(肉粉)が含まれているペットフードは決して買わないことですと。。

さくらが食べているフードにミートミールという表示はありませんでしたが・・
ミートはありました。ミートって何のやねん??
普通、牛肉とか鶏肉とか表示しますよねっ
気持ち悪さはぬぐえません・・

パッケージが新鮮な野菜やお肉のイメージが良い日本製のA社のフード・・
パッケージのイメージに惑わされないで下さいねっ
使われているのは新鮮なお肉でなくミートミールです。

獣医師推奨のフードというのも・・??
獣医師の中にはフードの中身が何か知っている方もいますが、知らなくてメーカーに暗示にかけられている方が多いと思います。
友達ワンコがアレルギーになってもフードを変えなさいとも言わない医師って??

そして、医師も私たちを暗示にかけています。
“フードは総合栄養食。これを食べていれば栄養は完璧で安心!!
人間が食べる物はペットにあげるべきでない・・
手作り食では栄養が偏る。”

近所の獣医師も堂々とこう言います。。
私も今まで、そう信じていました。。
殆どの方たちがそう信じていると思います。
だって医師が言うんですもの~
(フードメーカーに抱きこまれてるからですけどねっ)

しかし、賢明な獣医師の中には手作り食を推奨している方もいます。
私たちがもっと勉強してホントによい物をチョイスしてあげないと・・
そろそろこの暗示から解き放たれて、ホントに良いものを食べさせてあげたいと思うのです!!

そして、これだけ犬、猫が増えて、ペットではなく我が子同然になった今・・
国はペットフードの原料をもっと規制して、粗悪で危険なものは排除してもらいたい!
ペットフードはホントに安全なものだけを使って作って欲しいと思います!!



↓参考にしてください。なぜかリンクできません。。

http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/182.html
http://www.apsodog.com/news_html/11.html
http://www.syokuyo.com/tane20.html
http://yarrah.biz/col/01.html

スポンサーサイト

● COMMENT ●

私は コロンを家族に迎えた時に本屋で
【食べてはいけない ペットフード 大解剖 愛犬篇】を買い
その結果 吉岡油糧のペットフードに決めました♪
少しでも コロンにとって いい物をと思い購入してます。
本当に 何が入っているのか わからないのは 恐いからね(゜_゜)

ニュースで食の偽装問題が持ち上がったあたりで
人間のだってこうなんだからペットのなんて
本当に信用ならない!って思って・・・
うちは半分手作りに変えました。
健康一番って言うのをお湯でふやかして
それに生肉とオイルとサプリを混ぜてます。
生肉も信頼できるところを見つけるのが大変でした。
手作りにしてから健康になりましたよ^^

この本ね、友人が持っているのでお借りして読んだ事があるの。
全てのフードがそうではないにしても、人間の
食でさえ脅かされているんだもん。
ペットの食べ物なんてどんな事になっていても
全然分からないものね。
本当に恐い。

Rカナンのビューティは、私も以前あげた事があるの。
毛艶を良くする為のフードなので油分がかなり多い所為か、
開封後1ヶ月もしない内に、フード同士がくっついちゃって、
???と思ったので直ぐに止めちゃったの。

今はフードを10グラムくらいにして、後は人間用に
作ったその日の食材をお湯で洗って、味付けを落としたり
ららように作り置きしておいた冷食を混ぜるなどの
かなりアバウトなららのごはんです(^^ゞ

栄養が偏ると言っても、人間だって毎日きちんと
栄養を計算して食べてる人って少ないと思うの。
極端な偏りがなければ、やっぱり手作りが一番かなと思います。
何より、大喜びして食べてくれるので、それが
一番よね~♪

オレも勧められてRカナンをあげています。

でも皆さんがおっしゃる通り、手作りが1番ですよね!
オレももっと真剣にワンコの食事について
考えようと思います。
頑張ります!!

家のフードを見てみました。。。
一応、ささみ、豚・・・と書いてあるけれど。。。

やっぱり、心配ですよねぇー

手作り6年目になりました。
このお話、もちろん知っています。

以前、私のブログで「地産地消」「遠くて近い物を食べる」をテーマに記事をアップしたことがあるんですが、
例えば人間から遠い物・・・二本足じゃない・・・哺乳類じゃない・・・足が無い・・・と考えていくと魚類が一番遠い食べ物にあたる・・・とそういう感じの考えについてです。

それを無視して発生したのが狂牛病です。
共食いや似た種類食する(例えばサルの仲間は同じサルの仲間をも食べますし、豚も狭い所に閉じ込めておくと、尻尾食べたりするんですって)
動物たちには狂牛病のような重大な病気が発生するんだそうですよ。


これだけ飼い犬が増えた背景にはドッグフードの存在が大きいといわれています。
ですが、これだけ病気の犬が増えたのもまたドッグフードの影響が大きいだろうとも言われています。
(長生きになったから・・・・という理由よりもね)
アレルギーなんてその最たるものだと思います。


健康が一番大事ですもんね。
人間も犬も。

ペットフードは以前問題になったとき ネットでも本でも 読み漁りましたよ
手作りはいいのですが 環境によっては作れない場合も多いので・・・Rカナンはその時でも一番安心なフードだったのですよ 問題のフードは出た時から 評判が悪いですよね
安心していても 見直す必要がありますよね
今は 人も安心出来ないですものね

ご無沙汰してます!
こっそりブログは覗いていましたσ(*´∀`*)

この本は読んだことあります。
他にもこういう系の本はたくさん読みました。
リュークの時は完全手作りしてました。
アレルギーもあったので・・。
今回も手作りに挑戦しようとは
思っていますが、まだ小さいので
とりあえずドッグフードです。
あまりに安すぎるドッグフードは
怖くて手を出せませんが、ある程度
しっかりした説明をしているフードであれば
便利なので、私も利用はしたいと思います。
でも、やっぱり最終的には目指せ手作り!かな(笑)

フードについては色々考えさせられますね。
うちは、おなか ゆる男なので飼主としては
結構慎重なつもりです。
パピーウォーカーをしている友達や、躾教室の先生は生肉派なので
ホントはそれが一番なのかな・・・
ただ、飼主にも人生何があるかわからないので
ワンコを他人に預けたりする場合を考えると
フードを食べてくれないと困ります。
フードに書いてあることを信用するしかないけど
よ~~く研究することは大切ですね!

フード選びって本当に悩んじゃいますよね
プー ママさんが紹介してる本とは違うけど
よく似た内容の書いてある本読んだ事あります…
そしてその本だったか他の本だったかにランク付けしてあったフードで良さそうだった吉岡油糧のを今はあげてます。。
本当は一番いいのは手作りなんだろうけど…毎日・毎食となるとなかなか大変だし><
それが負担になっちゃうのも困りますし…
少しづつ時々やトッピング程度から始めてみようかなぁとも思ってますが。。
ももちゃんやさくらちゃんにもぴったりのフードが見つかるといいですね^^

フード選びは大変ですよね…我が家のパピヨンもRカナンを与えています。原材料のミートは 人の食用に飼育されてる鳥や七面鳥 のはずですよ。我が家はそのまま与えずイオン化させて与えるので油っこい感じではなくパラパラとしたフードにさせています。飲み水もイオン水を与えると害はなく排出されると私は思っていますが…人それぞれ考えかたが違うようにフードにするか手作り食にするかは難しいですよね…。

こんにちわ!お久しぶりです。
この本、サクラのお世話になってる病院でも紹介しています。
実際にこの本を読んではいないけど、先生から内容をお聞きして、以後、全て手作りに変えました。(じゃがいも・人参・キャベツ・鶏なんこつを炊いた物にご飯とおからと牛乳・サラダ油・オリーブオイルを混ぜて与えてます)
手作りにするしないで寿命が2年違ってくるって言われちゃーねー。
ただ、手作りにしたら、歯には注意してあげてね。
歯磨きとひっぱりっこ遊びをちゃんとしてあげないと、サクラみたいに歯槽膿漏になっちゃうから。。。
お泊まりの時とかは、ちょっと不便だけど、やっぱり身体の事を考えるとね。

でも、皆さんも書かれている様にこればっかりは、人それぞれ考えが違うから、なかなか難しいですよね。

ぷぷっ知ってたー・・・

最近はニンですらヘンテコなことが多いのに
物言わぬ動物にこんな悪ドイことをするのですからねぇ・・・

どこかにペットフード会社のお偉いさんに
お宅のワンちゃんにご自分の会社のフードを
食べされることができますか?
という質問に
できません・・・という答えがあったそうですよ
エライこっちゃぁ・・・


ママさん 水曜日よろしくお願いします♪

あんさんも知っていたのね~^^
私も聞いてはいたけど、詳しく読むのとは大違いでショック!!
吉岡のフード、ももとさくらは下痢して合いませんでした。
コロンちゃんには合うのねん^^

その考え方、エライ!!
ホント、そうだねぇ~
人間のでさえ、メチャクチャですものね・・
フードも便利なので、信用できるフードだったら、手作りと半々がベストかもね^^
私もいろいろ考えてあげなくてはっ

ホント、おっしゃる通りだわぁ~!!
人間の食べ物でさえ、メチャクチャですもの・・
ワンコなんて何を食べさせられているか!?

Rカナンのミニビューティ、くっ付いたの?(@@)
うちはそんなことはないけど、かなり油っこく高カロリーだなと。。

信用できるフードだったら、手作りと半々がいいかもですね^^
忙しかったり、旅行とか預かってもらう時もあるしね~
皆さんの意見、参考になります♪

Rカナンは安全な方なんですって・・
一応、ほっ
まささん、手作りにするなら獣医師が栄養面を考えたレシピ本だしているので、買って勉強してからにしましょう~^^

メーカーも表示も全て書かなくて良いみたいなので・・
ホントに信頼できるフードを探しましょうねっ^^

さすが、kuroさん!!
普通ブリーダーさんは特定のフードを奨めるのにkuroさんはちゃんと勉強されたのね^^
ももの時はS、さくらの時はYを奨められて・・
医師も同じ意見でしたので、ベストだと思っていたけど、最悪でしたね~(><)
あの頃はそんなご時世と言えば、ご時世でしたけど・・
幸い、どちらも健康な子でなるべくストレスないように育てたので、何事もなくて良かったです^^
でもね・・ももの幼馴染は病気で死んだ子、アレルギーになった子、目が見えなくなった子・・いるんです。。

私も共食いは絶対良くないと思います。
狂牛病もだけど、人間も猿の脳を食べて、エボラ出血熱になったのですよね。。
こんな酷いものを食べさせていたら、共食いの面でも何か恐ろしい病気が発生するかもですね・・(><)

ミチコママもさすがです!!
Rカナンは問題のものは入っていないのですね・・
とりあえず、ほっ
フードも信頼できる良いものなら良いと思います^^
手作りと半々にするのもGOODですねっ♪

お久しぶりです!!
クリームさんも読んでいたのね~
他にも沢山読まれたなんて・・
私って、遅れすぎ・・(><)

フードに対して何か疑問がないと目が向かないのかな・・(苦笑)
幸い、もももさくらも健康な子だったので、何ごともなかったけど・・
これからはもっと勉強してあげなくっちゃです!!

生肉に関しては、賛否両論みたいですが・・
良いお肉だったらいいのかもしれませんが、さくらは生肉は食べません。
ももも焼いたり煮た方が好きみたいです^^
フード選び、何を信じていいか、よく研究しなくっちゃですね~^^

ところで、レインの母さんちの近くにワンOKのカフェできたでしょ??
どんな感じ??
良かったら、又行きましょうね~♪

プーちゃんも勉強していたのねっ
吉岡のフードはももとさくらは下痢をして合わなかったの~
ミンクちゃんとキララちゃんは大丈夫だったのね^^

ももにはT'sさんの無添加フードを食べさせているので安心なんだけど・・
さくらはそのフードに入っている魚(多分)が合わないみたいなの・・
手作りとフードと半々にしようかなと思ってま~す^^

Rカナンのフードは問題の物は入っていないのですねっ
とりあえず、安心しました~!!
イオン化ってどんな風にするのかな??
お水は活性酸素を除去する、活性水素水を飲ませています^^

お久しぶりです!!
ご近所に良い先生がいて良かったですね^^
サクラちゃんも手作り食なのですねっ
まさみさん一家はお料理上手なので、ササッと出来そう~
でも、手作り食にすると歯槽膿漏に・・(><)
一長一短やね・・
とりあえず、手作りとフード、半々を目指します!
忙しい時とか旅行とか、フードが便利だし・・
ももはT'sさんの無添加フードで安心なのですが、さくらにももっと良いフードを探してあげなくっちゃ^^

ママは生肉派だから、知ってるだろうと思ってました~!!
ホント、あくど過ぎるよね!!

えっ?じゃあ~自分ちのワンコには何を食べさせているのかしら??
病院の先生は多分自分ちのワンコにもフードを食べさせていると思いますよ~
病院にもデンッと飾ってるし・・
Sのプロっての・・(><)

こちらこそ、よろしくお願いしま~す♪


管理者にだけ表示を許可する

まったりと北野散策~♪ «  | BLOG TOP |  » 秋の風舎へ~♪

FC2カウンター

 

現在の閲覧者数:

プロフィール

Kei

Author:Kei
もも
2002.5.21 長女
ミニチュアダックス
大阪府出身
好き 食べ物、ママ、散歩

さくら
2005.2.12 次女
パピヨン
徳島県出身
好き ボール遊び、お洒落、お出かけ

    

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。